世界の株価チャートとリアルタイム情報 > ブラジル経済 > ブラジルの失業率と株価の関係

ブラジルの失業率と株価の関係

      

ブラジルの株価が順調に上昇してボベスパの指数が68000を超えたところで調整の模様。66000まで下がったが、今後上げていくためには局面局面での調整が欠かせないので、まあ、今回の足ぶみはそんなもんだろうと期待。

好調なブラジルの最近な株価推移に関することとして、2月の失業率が発表された。前月比では0.2%の悪化だが、前年同月比では0.7%の改善と言うことで、やはりよいほうに向かっているのだろう。

ブラジルのETFも順調にあがっているが、やはり乖離率はNEXT ブラジルETFで5%程度をキープしたまま。このETFでは裁定取引なんてものはきたいできないのだろうな。と最近はあきらめ気味。

次売ったら、ぜったいにこのETFは買わない!

ブラジル地理統計資料院(IBGE)は22日、2月失業率が5.7%だったと発表した。前年同月比では0.7%の改善となったが、前月比では0.2%悪化した。事前の市場予想の5.9%。
前年同月と比較した地域別の失業者数は、サンパウロで増加したが、レシフェ、エルサルバドル、ベロオリゾンテの各都市で減少。業種別では不動産、金融、教育、保健などの関連で雇用が増加している。
22日のボベスパ指数は、前日比1031.86ポイント(1.54%)安の6万5828.19ポイントで取引を終了した。

<EMeye>ブラジルの2月失業率は5.7%/新興国ニュース/(投資信託ニュース)モーニングスター

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/427
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジルの失業率と株価の関係 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top