世界の株価チャートとリアルタイム情報 > アメリカ経済 > 2012年はアメリカが世界の株価を引っ張る?

2012年はアメリカが世界の株価を引っ張る?

      

2011年でさえプラスで終えたアメリカの株価が、2012年の年が明けても好調を維持している。半年ぶりの高値をつけたと思えば、今日もまた上昇中。さらに、重要な経済指標の一つの中古住宅の在庫水準が、なんとリーマンショック前の水準にまで改善している。

ブラジルもそしてインドネシアの株価も良い感じで上昇しているけど、それでも今のこつこつと上昇していくNY市場の力強さはすごい。

ギリシャ危機、そしてそれが飛び火したイタリア、スペインの危機とヨーロッパの今年は先行きが大雨のなか、アメリカの株価が上がっていくことは頼もしいこと。さて、2012年のアメリカの株価はどうなるだろうか?

先ほど発表になった12月の米中古住宅販売件数は予想を下回ったことで、ドル円もやや売りの反応が見られている。ただ、大きな動きには至っていない。予想は下回ったものの、昨年1月以来の水準を回復しており、また、在庫水準が6.2ヵ月と06年4月以来の水準に改善しており、好調な内容だと言える。

NY市場 予想下回るも回復の流れは維持 在庫が大幅に改善 | 為替ニュース | Klugクルーク - FX投資家向けの為替ニュース・相場コラム・経済指標カレンダー

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/415
Listed below are links to weblogs that reference
2012年はアメリカが世界の株価を引っ張る? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top