世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資記録 > | 日本経済 > 安愚楽牧場の最新状況と裁判所からの書類

安愚楽牧場の最新状況と裁判所からの書類

      

安愚楽牧場に関してなんか最近はあまりニュースにもならないけど、いろいろとやはりかなり前からやばかったみたいで、いまさら分かってもどうしようもないのだけど。

先日、裁判所からオーナー宛に封書が届いた。なかには、自分の投資していたコースと額が書いてある紙が入っていた。これが間違いないことを確認して送り返すだけでよいのだが、結局いくらもどってくるのやら。

800万円がいくら返ってくるのだろう。

ちなみに、最近の安愚楽牧場のニュースを調べてみると、日本経済新聞のサイト

和牛オーナー制度が行き詰まって破綻し、民事再生手続き中の「安愚楽牧場」(栃木県)に対し、東京地裁は4日、管財人による財産管理を命じる「管理命令」を出した。同手続きでは現経営陣が再建に当たるのが一般的だが、オーナーである債権者の一部が「現経営陣による再建は透明性が確保できない」などとして、管理命令を出すよう裁判所に求めていた。

これで少しは戻ってくるお金が増えるのだろうか?とりあえず、東電に対して政府が約1兆円のお金を拠出するらしいが、結局安愚楽牧場に対する東電の賠償はどのていどになるのかな?

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/391
Listed below are links to weblogs that reference
安愚楽牧場の最新状況と裁判所からの書類 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top