世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資用語と豆知識 > 保険会社が倒産したら保障はどうなる?

保険会社が倒産したら保障はどうなる?

      

毎月保険料を支払っている、生命保険。

もし保険会社が倒産した場合その保険はどうなるんでしょう。

生命保険契約者保護機構で保険契約を引き取ってくれるようですが、その場合は全額が補償されるのでしょうか。

それとも銀行のペイオフのように制限はあるのでしょうか。

いざというときに慌てない様に、ちょっと調べてみました。

過去に数社が倒産しましたが、その時はほとんど外資系に合併か売収されました。

既契約の保険については補償内容が1割~2割位削減されて

そのまま引継がれた保険会社に継続されたのがほとんどのようです。

ただ、以前は保険会社も突然死することがありましたが、現在では保険業法の改正により突然死はなくなっているよう。

破綻の大きな原因は、バブル期に保険会社が契約者に約束した高予定利率(例5.5%)の運用ができなくなり、

それば逆ザヤになり保険会社の財務力を悪化させた点にあります。

現在の保険会社では一定の手続きを経て保険会社が予定利率を3%まで下げて良いことになっています。

なお、破綻した場合の下限はありません。

したがって、突然死はなくなるでしょう。もし仮に破綻した場合は法律上責任準備金の90%までは補償されます。

すべての保険契約(再保険は除く)が対象です。

最近加入された保険であれば、予定利率が低いので、保障額削減の影響は低いといえます。

とは言え、保険契約は長期に渡るのもですから、保険会社の財務体力なども考えて、

保険に加入したほうが良いですよね。

なお、共済にはこのような保護システムはありませんのでご注意を!

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/384
Listed below are links to weblogs that reference
保険会社が倒産したら保障はどうなる? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top