世界の株価チャートとリアルタイム情報 > アメリカ経済 > | ブラジル経済 > | 投資記録 > アメリカ国債格下げの影響は

アメリカ国債格下げの影響は

      

なんだかリーマンショックの時のようにこれといっただれにも分かりやすい原因がわからないまま、世界的に株価が大幅下落。ブラジルボベスパなんて大変きわまりないことになっている。数日で数百万円の損に相当する下落。

それに追い打ちをかけるように格付け会社がアメリカ国債の格付けを引き下げ。それでも日本よりも高い格付けなのだが、週明けの相場の動きは投資している人ならみんな気になるはず。すでに格下げを織り込んでいればそこまで下げないかも知れないが、そうでなければ世界的にどかっと。

ということが楽観的な記事には書いてある。

<米国債格下げ>金融市場は一時的混乱か 投げ売りの危険も

米国債の格下げについて世界の金融市場の混乱は避けられそうにない。格下げを嫌気した投資家が米国債を投げ売りし、価格が急落して金利が上昇すれば、米国経済の景気減速に拍車をかけ、世界経済を一気に冷え込ませる可能性がある。ドル安、株安、債券安のトリプル安に陥る懸念もあり、市場は週明けの取引の動向をかたずを飲んで注視することになりそうだ。(

ということ。この程度で収まってくれれば良いのだが。

そしてブラジルの株価が少しでも上がってくれればよいのだが。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/364
Listed below are links to weblogs that reference
アメリカ国債格下げの影響は from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top