世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 日本経済 > 安愚楽牧場の破綻と850万円の行方

安愚楽牧場の破綻と850万円の行方

      

本日、東京商工リサーチが、安愚楽牧場が弁護士に債務調査を依頼したと発表しました。

うちも850万円を預けています。最近は、特に利回り(売却予定価格?)が100万円に対して5万円程度になるような商品もあり、一時期と比べて上がっていたことから、なんだか怪しいなぁ。と感じていたところでした。

宮崎の口蹄疫で弱り始めたところに震災時の原発事故による影響。普通に考えればどうしようもない状態なのでしょうがないと割り切るしかないですが。今後どうなるのでしょうか?

我が家の場合、金融資産の約1/4をアグラ牧場に回していましたので、被害は甚大です。はたして同額を今後稼ぐとすればどうすればよいのか・・・・。

しかし、安愚楽牧場の会員数は3万人らしく。東京電力株を安心資産として東電株といっしょに保有していた高齢者も多いのではと予想される。

そのような方々は大変な状況だと推測される。

我が家にとって唯一の救いはアメリカのデフォルトがなんとか回避されたことかなぁ。

しかし、安愚楽の破綻(まだ決まったわけではない)は痛い。

東電もしくは政府から何らかの救済はあるのか?これはさすがに気になるところ。

明日は、主婦やら高齢者やら投資していた人が大挙してアグラの本社に押し寄せるだろうな。そしてそれをかき立てるマスコミ。

とりあえず我が家にとっても大変な状況。しかし、どうしようもないことだと妙に落ち着いてもいる。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/359
Listed below are links to weblogs that reference
安愚楽牧場の破綻と850万円の行方 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top