世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 日本経済 > 関西電力も電気料金引き上げって?

関西電力も電気料金引き上げって?

      

関西電力は14日、福井県が検討している核燃料税の引き上げを容認する方針を固めました。

税収の安定を求める県の考えを尊重することが、原発存続に必要と判断したためだそう。

核燃料税は原子炉の設置者に県が課税している法定外普通税(地方税)で、

県は実質税率を現行の12%から15%に引き上げる方針だそう。

そういえば、関西電力も節電15%を目標に掲げていると発表しましたが、

これに大阪府の橋下知事が真っ向から反発しました。

理由は、「15%という目標値が何を根拠に設定されたのか明確でないから」。

たしかに、東京電力の節電目標15%に乗っかって・・というところもなきにしもあらずです。

実際、福井県に11基ある原発を数基停止しても関西の電力は10~11%程度の節電で、

十分に夏を乗り切れるそうなので。

県は安定した税収を確保するため、現行方式に加え、原発の熱出力

(原子炉が出す熱エネルギーの数値)に応じ、運転停止中でも課税する方針を示しているとのことです。

このことでますます、電力会社に対する不信感が芽生える人もいそうな気がします。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/345
Listed below are links to weblogs that reference
関西電力も電気料金引き上げって? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top