世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > インドネシアの株価と傾向

インドネシアの株価と傾向

      

2011年5月のインドネシアの株価動向をまとめておく。

インドネシアを含めたアセアン諸国の株式市場は全体として軟調な展開となった。各国ともインフレ率の上昇を受けた金融引き締め懸念が相場の重しとなったことに加えて、アメリカの景気回復のスピードが鈍化したことやギリシャ問題をはじめとするヨーロッパの財政不安が要因。

今後の株価の予想としては、短期的にはインフレ動向と当局の政策対応をにらみながら一進一退の展開が予想されている。企業収益は比較的堅調に推移する可能性が高く、また現在の株価水準に割高感はないことから、中長期的には上昇基調を維持するものとみられている。

しかし上記の見込みはあくまでも証券会社のものであり、注意が必要か。

5月の動向は、インドネシアでは、消費者物価指数が前年比+6.0%と前期から鈍化し、その結果政策金利は6.75%に据え置かれた。オートバイの販売台数(月間)が前月に続いて70万台を超える高水準となるなど、個人消費は引き続き好調を維持している模様。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/341
Listed below are links to weblogs that reference
インドネシアの株価と傾向 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top