世界の株価チャートとリアルタイム情報 > アメリカ経済 > | ブラジル経済 > アメリカ株安とBRICs株価の連鎖安

アメリカ株安とBRICs株価の連鎖安

      

先週のアメリカの株価は水曜日に急落してしまって、それにつられてBRICsなど新興国の株価も急落してしまった。

そもそもアメリカの株価が今回急落した理由は、

①米国の景気指標の悪化

②中国、欧州の製造業景況指数の低下

③ギリシャ国債の格下げ

が主な要因であり。結果として、世界経済の先行きに対する楽観的見方が後退し、投資家のセンチメントが悪化してしまったため。

アメリカや日本などの先進国に関してはまだまだ先は読みにくいところはあるが、ブラジルやインドネシア、ロシアなどの新興国は長期トレンドではやはりまだ上昇の余地を残していると考える。

一時期こわかったインフレも、それなりになってきて、ソフトランディングでいけそう。

新興国に関してはHSBCによると、これまではインフレ懸念と金利先高感が相場の重しとなってきましたが、インフレが沈静化の方向にあるとの見方が広がれば、新興国の株式・債券市場への注目度は大きく高まるものと思われるということ。また、新興国の景気は減速傾向を示していますが、HSBCでは、基本的に新興国経済の長期的な成長トレンドは維持されるものと見ているとのこと。さて、どうなることやら。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/340
Listed below are links to weblogs that reference
アメリカ株安とBRICs株価の連鎖安 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top