世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 日本経済 > 地震保険のメリット・デメリットって?

地震保険のメリット・デメリットって?

      

地震保険は、以外と知られていないことですが火災保険にまず加入しておかないと

入れません。

そして、どの保険会社の商品であっても、地震保険の掛け金は変わらないんです。

あと、家財道具のみの保証となりますので、全壊した建物で車が潰れたとしても

車は保証の対象にならない・・・など、以外な盲点もあるんです。

それでも、今回の東日本大震災を見る限りでは、一戸建ての方は加入しておいた方がいいし、

新築で今から建てる方は、流れ作業的に加入するのではなく、約款をよく理解することが大切ですね。

地震保険は、津波、噴火も対象となります。

また、建物に関して一番高い地域の木造住宅で、年間3550円で100万円の保障ですから、

これを高いと思うかどうかは人によります。

地震保険は、当面の生活費を支給するための保険だ、と捉えれば分かりやすいでしょうか。

少し補足すると阪神大震災や北海道の奥尻島での被害者が地震保険に加入していれば、

避難所生活をしなくて済んだという方もおられます。

個人の住宅の火災保険には、地震保険を原則付帯で、加入しない場合は印鑑を押すところがもうひとつあります。

裁判になっても、知らなかったでは済まないことになります。

火災保険と同じ額の地震保険を付けることは可能になりましたが、商品自体が異なっています。

落とし穴というのがふさわしいかは別として、損害保険会社全体で4兆1000億円が支払いの限度です。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/333
Listed below are links to weblogs that reference
地震保険のメリット・デメリットって? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top