世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 日本経済 > 東日本大震災 被災者の再雇用って?

東日本大震災 被災者の再雇用って?

      

東日本大震災の被災地では、首都圏などで被災者を雇用しようと名乗りを上げる企業があるものの、

求職者が地元志向なため、なかなか再雇用が進まないようです。

ネスレでは阪神・淡路大震災で本社ビルが倒壊した経験から、今回の震災では10人程度の

「東北募集枠」を設定したそう。他にも雇用枠を広げた会社も全国規模の展開のため、

転勤なども視野に入れた上で採用することとしているようです。

新卒に限らず、被災者雇用の機運は高まっています。

厚生労働省によると、被災者向け求人件数は6日時点で約1万1千件の約3万3千人分。

これだけで岩手、宮城、福島県の求職者約3万1千人分を賄える計算になります。

が、「できるだけ近い場所」を希望する求職者は、「家族を残して働けないし、復興にもかかわりたい」

気持ちが強いのだそう。

企業と地域全体のマッチングなどを自治体などが積極的に行う必要がありますね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/330
Listed below are links to weblogs that reference
東日本大震災 被災者の再雇用って? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top