世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > インドネシアの経済と株価

インドネシアの経済と株価

      

インドネシアの株価に関する指数のジャカルタ総合指数は、4月20日に3,794.762で引け、終値ベースで見て、昨年12月9日(3,786.097)以来の史上最高値を更新。

2011年初来の株価動向を振り返ると、グローバルに機関投資家を中心とした先進国への資産配分なども見られ、他のアジア株式同様、インドネシアの株式市場も概ね1月上旬から調整局面に入りました。中東・北アフリカ地域での政治的混乱などに加えて、インドネシア中央銀行のインフレへの対応が後手に回っているとの懸念が強まり、調整局面が続きました。その後、エジプト情勢の沈静化、2月4日にインドネシア中央銀行が政策金利を約1年半ぶりに引き上げたこと、良好な景気指標の発表や企業業績の発表もあり、1月下旬から2月中旬ごろにかけて底堅い展開となりました。3月には、グローバルにマイナス材料が株価に既に織込まれたと見方が出てくるようになり、経済成長がインフレ上昇の悪影響を乗り切れるとの見方も強まり徐々に値固めが進みました。

4月に入り、グローバルに株式市場の環境好転が続く中、1日発表の3月の消費者物価指数が前年同期比で+6.65%と事前予想を下回ったことや、12日のインドネシア中央銀行の金融政策決定会合でインフレ圧力の低下を受けて政策金利が2ヵ月連続で据え置かれたことなどを背景に、他の多くのアジア株式市場とともにインドネシアの株式市場は上昇傾向にあります。

ということでブラジルから乗り換えです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/320
Listed below are links to weblogs that reference
インドネシアの経済と株価 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top