世界の株価チャートとリアルタイム情報 > ブラジル経済 > ブラジルの政策金利は12%!!

ブラジルの政策金利は12%!!

      

ブラジル中央銀行:0.25%ポイントの追加利上げで政策金利は12%になってしまった。

ブラジルは、2010年に7.5%と高い実質GDP(国内総生産)成長率を記録しており、政府はインフレ圧力への懸念から、持続可能なペースまで景気を鈍化させる必要があることを繰り返し述べてきました。昨年12月には、個人向け消費者ローンの伸びを抑えるためにマクロ・プルデンシャル政策(※)を発動しています。また、金融当局は、為替市場で米ドルが全面安傾向を続けていることもあり、国内製造業への配慮からブラジル・レアルが米ドルに対して速いペースで上昇することに懸念を示してきました。そのため、通貨高圧力を強める海外からの投機的な資金流入や、居住者の外貨借り入れの増加を抑制するために、金融取引税の引き上げや対象範囲の拡大、新たな資本規制の導入などを段階的に実施してきました。しかし、連日のブラジル・レアル売り介入にもかかわらず通貨高圧力は弱まらず、世界金融危機前の高値(1米ドル=1.55ブラジル・レアル)に接近していま
す。
このため、金融当局は「通貨高圧力を防ぐために、将来のインフレ圧力を増大させるリスクのない範囲内で利上げ幅を抑制する」一方で、「通貨高の進行ペースを鈍らせるために穏やかな資本規制を適宜に発動」し、また「インフレ圧力への対処としては、利上げに加えてマクロ・プルデンシャル政策を強化する」とのメッセージを送ってきました。しかし、市場は各政策のさじ加減を推し量りきれていなかったのが実情であったと思われます。今回の声明により、インフレ圧力が後退するまで、当面は断続的な利上げが続く可能性が高まったこと、また、実体経済の鈍化が進展しなければ、マクロ・プルデンシャル政策が追加的に発動される見通しが強まったと考えられます。

というレポートが。それにしても12%とは驚きの金利だ。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/322
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジルの政策金利は12%!! from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top