世界の株価チャートとリアルタイム情報 > ブラジル経済 > ブラジルの金融市場の動き

ブラジルの金融市場の動き

      

株式市場はいまいちパットしない最近のブラジル。保有しているブラジルのETFも上がったり下がったり。

ブラジルの4/18-22の週の為替動向は、米ドルに対してブラジルレアルは上昇し、対円では下落。今週はほぼ同じレンジで推移すると予想されている。

先週のブラジル2年国債利回りはほぼ横ばいとなりました。水曜日の引け後の政策金利発表を控えて、短期債を中心に小幅な動きが続きました。一方で、堅調な失業率などの指標を受けて長期債の金利は上昇しました。
水曜日の引け後に中央銀行は金融政策委員会(Copom)で、政策金利(Selic Target rate)である翌日物金利の誘導目標を0.25%ポイント引き上げ、12.00%とすることを決定。利上げ幅は大方の予想よりも小幅にとどまったものの、声明文では利上げ継続が示唆された。

一旦ゆるめてくれると株価は上昇するんだけどなぁとか思ってみる。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/315
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジルの金融市場の動き from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top