世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 日本経済 > 消費者態度指数、過去最大の低下って?

消費者態度指数、過去最大の低下って?

      

内閣府が19日に発表した3月消費動向調査によると、消費者態度指数は、

前月から2.6ポイント低下の38.6となったようです。

下げ幅は、2004年4月の月次調査開始以来、最大の落ち込みだそう。

東日本大震災の影響で、華美なことや贅沢は控えようという動きが出たこと。

エコポイントの終了、物価上昇見込みなどが影響しているようですね。

震災後に食料品やガソリンなどが入手しにくくなったことや、

計画停電などの実施もあり今後の電気料金の上昇見込みも影響しているのかもしれません。

たしかに、節電や節約は悪いことではありませんが、被災地以外の地域の方が必要以上に

何もかも自粛するのは経済活動が鈍る原因の一つになるかも。

今から始まるGWや夏休みは、なるべく国内で消費をするよう促すのも景気回復の手助けになるのかもしれませんね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/312
Listed below are links to weblogs that reference
消費者態度指数、過去最大の低下って? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top