世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 日本経済 > 東電の株の価値は、今後どうなる?

東電の株の価値は、今後どうなる?

      

連日報道されている東京電力、国有化されると、JALと同じように株券は紙切れになるのでしょうか。

ただ、一時国有化ということは、一時的なことで再度民営化になるということなので、

現在の株の価値が再度復活するということにはならないのでしょうか?

これまでの東京電力は営業区域内で電力を供給してきた唯一の企業で、安定したエネルギーの供給者でした。

このような東電の企業活動を資金面で支えてきた株式や社債、融資金は、

今後はさらに巨額の資金調達が必要となります。 国有化の為に今までの株式を反故にする措置は、

今後必要とする資金調達に悪影響を及ぼします。

国の支援を受けることになるのでしょうが、一時的にせよ財政的に完全国有化は困難かもしれませんね。

幸いにして東電の株価が安くなった今、多くの国民が新たに株式を購入して東電を支えてみるのも一つの選択ですね。

ひと頃の電電公社債のように。 増税をもくろむ官僚や政治家の餌食になるよりはましだと思います。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/299
Listed below are links to weblogs that reference
東電の株の価値は、今後どうなる? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top