世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資記録 > | 日本経済 > 東京電力が発電と送電に分離されたら株はどうなる?

東京電力が発電と送電に分離されたら株はどうなる?

      

日本政府は東京電力を発電部門と送電部門に分離する事を検討しているとの記事がYahooニュースに。

日本政府は原発周辺の避難住民らへの賠償に万全を期すとともに、電力供給の安定を図るため、東京電力(等電)に出資して管理下に置く方針を固めているらしい。その一方で、「深刻な事故を起こした東電を公的資金で救済するだけでは、国民の理解が得られない」(政府筋)とも見ているため、これをかわすために分離処理案が浮上したらしい。

しかし、このように分社化が行われた場合には株価はどうなるのだろうか?もちろん、一旦国有化されて100%減資が行われてしまえば、東京電力の株は紙くずになってしまうので関係ないだろうが。

ちなみに、発電と送電を分離する事にかんしては、

東電など電力会社が一貫して行う電力事業を「発電」と「送電」などの機能別に分離し、それぞれ別の事業者に行わせること。発電会社は送電会社に送電線網の使用料を払い、家庭や企業に電力を供給する。実現すれば、鉄鋼会社など発電事業への新規参入組も公平な条件で送電線網が使えるようになり、電力市場の競争が活発化。電気料金の値下げや太陽光発電など再生可能エネルギーの普及促進につながると指摘される。

つまり、これがほんとうにおこなわれると、株価を考える上でいろいろなことが期待もできるしその逆も。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/296
Listed below are links to weblogs that reference
東京電力が発電と送電に分離されたら株はどうなる? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top