世界の株価チャートとリアルタイム情報 > ブラジル経済 > ブラジルのインフレと再利上げ

ブラジルのインフレと再利上げ

      

ブラジル中央銀行は3月1~2日(現地、以下同様)に開催した金融政策委員会(Copom)で、市場の大勢の予想通り政策金利(Selic Target rate)である翌日物金利の誘導目標を0.5%ポイント引き上げ、11.75%とすることを決定しました。1月19日に続いて、今年2回目の利上げとなります。


ブラジルのインフレは高止まり
1月の広範囲消費者物価指数(IPCAインフレ率)は前年同月比6.0%上昇と、12月の同5.9%上昇からや
や加速しました。ブラジルのインフレ加速は、主に食料品価格の上昇を背景としており、食料品価格は12月、
1月と2カ月連続で前年同月比10.4%上昇となりました。また、最近は堅調な景気を反映して、食料品価格
以外にも住居費などの品目も上昇がやや加速しています。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/279
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジルのインフレと再利上げ from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top