世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資用語と豆知識 > 日本航空株の確定申告、どうする?

日本航空株の確定申告、どうする?

      

日本航空の株式を所有していた方は、今年の確定申告は気が重いものになるかもしれませんね。

ご存じのように、2010年2月19日。日本航空株 上場廃止。

減資100%が決定(株価0円)し、株券も電子化により、一昔前みたいに株券が自宅へ郵送されてくることもありません。

JAL株を売らずに最後まで保有していた方は、損益通算の確定申告が必要になりますね。

一般口座で取引している場合は、ご自身にて損失の証明をする必要があります。

が、「特定口座」で保有していたのに「特定管理口座」を開設していなかったばっかりに「特定口座払出通知書」しか届かず、

「価値喪失に係る証明書」が発行できない!ということで証券会社に確認の電話が相次いでいるとか。

残念ながら、日本航空株式に関して「価値喪失のかかわる証明書」なしに、損失を証明することはできません。

特定口座払出通知書は、特定口座からはずれたというだけのお知らせにすぎません。

上場廃止が決定し、株価1円でも市場で売却できていれば損益通算は出来たのですが・・・。

「特定管理口座」を開設していなかった場合、「価値喪失に係る証明書」は発行できないとのことのようです。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/272
Listed below are links to weblogs that reference
日本航空株の確定申告、どうする? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top