世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > インドネシアの株価の復活って?

インドネシアの株価の復活って?

      

インドネシアの株式市場の昨年からの勢いは今年も続くと予想されているが、このインドネシアの投資対象国家としての変遷ってどうなんだろう。というのも自分自身が投資をはじめてまだ5年もたっていないわけで、ちっと調べてみた。

インドネシアの経済状況自体は30年以上つづいたスハルト政権のもとで1997年のアジア通貨危機に直面するまでは非常に好調な経済成長を続けていた。その間は、なんと年平均7%という実質GDP成長率を維持し、世界銀行からは世銀の優等生と評価されていたらしい。

2011年もインドネシアの予想GDP成長率は6.2%と、日本の状況を考えるといかにその値がすばらしいからわかるくらいの成長をする予定。

では、インドネシアの復活の要因がなんだったのか?ということであるが、最大の要因は政治の安定化のようだ。スハルト長期政権の末期は通貨危機と重なったことで、政治が不安定化したが、2004年にユドヨノ大統領が就任して国内が安定化したことで当然、経済も回復してきたということになる。

ちなみに、ユドヨノ大統領の政策で注目する点は、中国との関係強化であり、当然、貿易の相手として非常に有望な中国とのパイプが広がったことがインドネシアの経済の発展に大きな寄与をしている。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/271
Listed below are links to weblogs that reference
インドネシアの株価の復活って? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top