世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > インドネシアとリーマンショックの関係

インドネシアとリーマンショックの関係

      

投資先として非常に魅力の高いインドネシアだが、多くの日本人にとってはつい最近まではバリとやジャワ島があるリゾート地としてのイメージが非常につよい国だった。

そんなインドネシアが投資の対象として注目されるようになったきっかけが、世界の株式市場に甚大すぎるほどの影響を与えたリーマンショックだったと思う。

リーマンショックで先進国の株式市場が低迷するなかで、インドネシアは国内の成長を背景に、インドや中国に続く新興国として、株式市場が大幅に回復。昨年はギリシャショックで各国の株式市場が混乱している間も、インドネシアの株価は堅調に推移して30%の株価の上昇を記録した。

そして投資対象としての有望な地位を確立。ここ最近はエジプト情勢の影響を受けてすこし足踏みしているようには見えるが、まだまだ旺盛な国内の需要と、中国やインドの人件費の上昇を受けた海外企業の生産拠点の移動により、インドネシアの勢いはまだまだつづくと思う。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/270
Listed below are links to weblogs that reference
インドネシアとリーマンショックの関係 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top