世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資用語と豆知識 > 株の種類って?

株の種類って?

      

個人投資家が普段証券取引所を通じて売買しているのは、普通株式と呼ばれるものです。

単に株式という場合には、この普通株を指していることがほとんど。

普通株を保有している方には配当をもらう権利や、株主総会に出席し経営に参加する権利があります。

次に優先株ですが、普通株に比べて配当金や会社が解散した時に残った財産を

他の株主よりも優先的に受けることができる権利がある株式のことです。

このため優先株は買い手がつきやすく、資金調達時に有利であると言われています。

ここまで読むと、「え~~!じゃあ、優先株のほうがいいじゃん!」という声が聞こえてきそうですね。

ただしその代わりに、優先株には議決権や新株引受権などが認められていないことが一般的。

この優先株と反対の性質を持つものに劣後株があります。

劣後株は普通株よりも後に配当金や残余財産の分配を受ける、不利な条件のついた株式です。

劣後株は一般の投資家向けではなく、主に経営者や発起人に対して、

また政府が特殊法人や公共事業会社等の株式を取得する際に利用されています。

以上のことは、株式初心者だと、株の種類まで意識することは少ないかもしれませんね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/253
Listed below are links to weblogs that reference
株の種類って? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top