世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資用語と豆知識 > 上場廃止って?

上場廃止って?

      

上場廃止と聞くと、すぐに =倒産、と思うかも知れませんね。

しかし、上場廃止になったから倒産する、というわけではありません。

簡単に言うと、上場廃止とは証券取引所で取引が出来なくなる、ということです。

もちろん倒産してしまったら上場廃止となりますが、それ以外にも上場廃止となる場合があります。

倒産以外で上場廃止なる理由として挙げられるのが、

証券取引所の上場廃止基準に該当する。破産・再生手続・更生手続又は整理、営業活動の停止。です。

上場廃止となった銘柄は、一定期間整理ポストに移され、その間は売買することが出来ます。

また、再度上場基準を満たせば、整理ポスト銘柄ではなくなります。

でも、自分の所有している会社が上場廃止になると、ショックですよね。

果たして、株券はただの紙切れになってしまうのでしょうか?

答えはノーです。

上場廃止になると証券取引所で取引が出来なくなるため、市場での株価はつかない状態になりますが、

その企業が存在していればその株式の価値がゼロになるわけではありません。

理論的には株価を求めることが出来ますし、株主としての権利が消えるわけではありません。

株式の価値が本当にゼロになるのは、その企業が倒産したときになります。

今は、日本航空のような大きな企業ですら上場廃止になるご時世ですから、

ニュースには敏感でいたいですね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/249
Listed below are links to weblogs that reference
上場廃止って? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top