世界の株価チャートとリアルタイム情報 > ブラジル経済 > ブラジルの株価は調整局面入りか?

ブラジルの株価は調整局面入りか?

      

2月4日のブラジル株式市場のボベスパ指数は、またまた下落。小売りや金融株が安く、あいかわらずブラジル中央銀行がインフレ抑制のために追加の措置をとることに対する懸念が続いている。もうそろそろいいのではとはとも思うが。

しかし、最近のボベスパ指数は、2月4日が前日比2.2%安。一週間の騰落率でも-2.1%と3週間続けて下落し続けており、過去1年間でも最長の連続安期間となってしまっている。

前回の高値を付けたのが11月4日であり、そこからの下落率は11%と調整局面入りを判断する際の1つの基準とされる10%を超えてしまっている。

しばらくブラジルの株価の動向から目が離せない。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/242
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジルの株価は調整局面入りか? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top