世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インド経済 > インドの0.25%利上げについて

インドの0.25%利上げについて

      

インドの中央銀行は1月25日に0.25%の利上げを実施した。この利上げで2010年3月から約1年間で7回の利上げが行われたことになる。

ブラジルの利上げとおなじく、インド中央銀行が利上げを行った最大の要因は、国内インフレ率の抑制である。新興国でインフレが起こった場合に問題になるのは、社会情勢や政情の不安につながる、エジプトのような国民の不満が蓄積していくこと。

ちなみに、インドもブラジルもインフレを抑制するための中央銀行の金利引き上げはあまり効果を上げているとはいえず、インフレは進み続けている。

インドの場合、今回のインフレにつながった物価高は、食料価格の高騰によるところが非常に大きく、供給サイドの問題であるという側面が強く、そのため、金利政策は有効な効果を発揮できないという見方もされている。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/238
Listed below are links to weblogs that reference
インドの0.25%利上げについて from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top