世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > 上げ下げの激しいインドネシアの株価

上げ下げの激しいインドネシアの株価

      

インドネシアの株価の上げ下げがここ最近激しい。インドネシアに関する投資はおこなっていないとはいえ、ブログで頻繁にインドネシアの株式チャートをとりあげているから気になる。

株式市場の大きな上げ下げは、規模の小さな新興国市場の典型的な動きだけど、大きく上げたとおもった直後の大きな下げは、心臓に悪い。

しかし、インドネシアの株式市場に勢いがあることは間違いないことであり、たとえば、昨年のインドネシアの自動車販売は、前年比57%増で、過去最高を更新していえる。だし、さすがにことしはこののびは鈍化すると見込まれている。

ブランド別の販売台数の順位は昨年と変わらない。首位トヨタは、全体の36.7%を占める28万989台。前年比で50.3%増加した。2位はダイハツで、前年比52.9%増の11万8,554台。市場シェアは15.5%だった。

3位の三菱は72.5%増の10万6,483台。4位スズキは59.3%増の7万1,210台だった。

5位ホンダは55%増の6万1,336台。ホンダ・プロスペクト・モーター(HPM)によると、主力のハッチバック車「ジャズ」は2万2,758台、スポーツ多目的車(SUV)「CR―V」は1万6,961台、多目的車(MPV)「フリード」は1万3,500台売り上げた。

6位のいすゞは57.6%増の2万4,012台だった。

インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)によると、クラス別ではセダンが2万6,031台、タクシーが8,829台、セダン以外が72万9,850台。セダン以外の中では、7人乗り、1000~1500ccの低価格MPV(多目的車)部門が最大の23万1,704台。次いでピックアップ・トラックが11万6,358台、1500cc以上のMPVが10万1,482台だった。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/229
Listed below are links to weblogs that reference
上げ下げの激しいインドネシアの株価 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top