世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > 2011年のインドネシアなど東南アジアの経済

2011年のインドネシアなど東南アジアの経済

      

インドネシアやベトナムなど、2010年に経済の勢いを感じさせた東南アジア諸国の2011年の展望は、全体的に好調であった2010年と比べると勢いが鈍化するという予想が日本経済新聞になされていた。

アジア開発銀行が予想するインドネシアなどの東南アジア諸国の実質経済成長率は5.4%という。すなわち、金融危機の影響を受けて大幅に減速した2009年の1.3%から急速に回復した2010年の7.5%には届かないと言うことになる。

しかし、インドネシアに限定してみると、内需が好調であることなどから、2010年に5.9%であった実質経済成長率がさらに上昇して6.3%になるという。

一方で、マレーシアは2010年の6.8%が5%になり、タイが7.5%から4.5%に鈍化するという。これは、先進国の回復力が弱いため、輸出に影響がでそうなためであるという。

以前にも書いた、インドネシアのバブルに関しては、イギリスのスタンダードチャタード銀行によると、流入している投資マネーによって株価や不動産のバブルを形成しかねない状況だという。

さて、2011年のインドネシアの株価はどのように動くのか??注目である。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/208
Listed below are links to weblogs that reference
2011年のインドネシアなど東南アジアの経済 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top