世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 中国経済 > 中国はクリスマスに利上げ

中国はクリスマスに利上げ

      

12月25日。中国の利上げのニュース。1年物定期預金金利と貸出基準金利を、いずれも0.25%引き上げるとのことで、前回の利上げが10月だったので約2ヶ月ぶりの利上げ。

11月の消費者物価指数も上昇し、インフレが加速していることはあきらかだったので、今のタイミングで利上げというのはまあしかたないという風に思われる。問題は26日から実施される今回の追加利上げの影響が週明けの中国の株式チャートにどのような影響をあたえるのか?ということ。とはいっても現在、中国関連の投資商品は保有していないので直接の影響はないが・・・。

間接的にまわりの国の株価チャートにどのような影響がでるだろうか?インドネシアのジャカルタの株価チャートを含めて気になるところです。

流動性と与信を抑制するために預金準備比率などの量的措置を利用するだけでは十分ではなく、与信のコストを調整すること、つまり利上げが、物価圧力を制御するために必要であることが、これまでよりも一層明白になっていると考える。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/193
Listed below are links to weblogs that reference
中国はクリスマスに利上げ from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top