世界の株価チャートとリアルタイム情報 > ブラジル経済 > | 投資信託 > ブラジルの為替と金利動向-9月

ブラジルの為替と金利動向-9月

      

アジア諸国の勢いに比べるとすこし勢いがないブラジルボベスパの推移。NEXT ファンドETFも持っているのでどうにか頑張って欲しい。

9月の為替と金利動向をチェックしておこう。

【為替】

先週のブラジル・レアルは対米ドルで小幅上昇、対円では下落しました。米ドル買い介入強化懸念から、レア
ルは対米ドルで下落して始まりました。その後も為替介入懸念がレアル安要因となる一方で、FRB(米国連邦準
備制度理事会)が追加緩和の可能性を示唆したことや、ペトロブラスの増資に伴う資金流入期待がレアルを押
し上げ、対米ドルで先々週末比小幅上昇となりました。この間の対米ドルでの円高により、レアルは対円で下落。

【金利】

先週のブラジル2年国債利回りは小幅上昇しました。民間エコノミストの予想成長率や予想インフレ率が上昇
したことを受け、金利は上昇して始まりました。その後発表された消費者信頼感指数が上昇し、失業率が低下
すると、残存期間の短い債券では利回りが上昇する一方、中長期債の利回りは低下傾向となりました。
今週は財政指標や鉱工業生産指数などが発表されるほか、ブラジル中央銀行の四半期インフレレポートが
公表されます。経済指標の強弱と来年以降の金融政策動向が注目される中、中長期債利回りは上下に振れ
やすい状況を見込みます。

と大和証券のレポート。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/140
Listed below are links to weblogs that reference
ブラジルの為替と金利動向-9月 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top