世界の株価チャートとリアルタイム情報 > インドネシア経済 > インドネシアの消費者物価は前年比5%上昇。ってすごい

インドネシアの消費者物価は前年比5%上昇。ってすごい

      

経済も市場も好調のインドネシアですが、それを表すように物価も上昇中のよう。インドネシアに投資するETFがあればまちがいなく購入するのに、いまのところフィデリティにもSBI証券にもない。

中央統計局が1日発表した6月の消費者物価指数は、前月比で0.97%上昇と、前月の0.29%から上げ幅が拡大し、今年最高水準を記録した。前年同月比では5.05%上昇し、今年初めて5%を超えた。今月から電力基本料金(TDL)が平均10%引き上げられることに伴い、通年のインフレ率が政府目標を超えるとの懸念も出始めた。

6月の前月比インフレ率は7品目すべてで上昇した。食材が3.2%と突出して高いほかは、いずれも1%以下にとどまっている。

都市別では全66都市のうち63都市でインフレを記録。インフレ率が最大だったのはジャンビ州ジャンビの3.2%で、デフレ率が最大だったのは北スラウェシ州マナドの1.07%だった。

■首都は前年比4.5%上昇

ジャカルタの同月のインフレ率は前月比0.73%と、前月の0.25%から拡大した。インフレを記録した63都市中、上から45番目だった。

前月比の品目別インフレ率は、食材(2.5%)、飲食品・たばこ類(0.71%)、住宅・水道・電気・ガス・燃料(0.01%)、衣料(1.25%)、教育・娯楽・スポーツ(0.01%)、運輸・通信・金融(0.53%)で、医療が唯一、0.04%のデフレとなった。

前年同月比のインフレ率は4.52%だった。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/130
Listed below are links to weblogs that reference
インドネシアの消費者物価は前年比5%上昇。ってすごい from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top