世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資用語と豆知識 > | 節約生活術 > 給与明細に書いてある社会保険料って?

給与明細に書いてある社会保険料って?

      

ふと考えてみた給与から天引きされる社会保険料について。

一般に3種類あり、健康保険料、厚生年金保険料、雇用保険保険料。

40歳からは介護保険料の控除も発生するらしい。

○健康保険料

【健康保険料 = 標準報酬月額20万円 × 健康保険料率9.32%(東京都の場合) = 18,640円】

健康保険料は会社が半分負担するので、給与からの控除額は1万8,640円の半額の9,320円

○厚生年金保険料

【厚生年金保険料 = 標準報酬月額20万円 × 厚生年金保険料率15.704% = 31,408円】

厚生年金保険料も会社が半分負担するので、給与からの控除額は3万1,408円の半額の1万5,704円

○雇用保険料

【雇用保険料 = 給与総額20万円 × 雇用保険料率1.55%(一般の事業の場合)】

雇用保険料は会社と社員の折半負担ではなく、会社負担分が0.95%、本人の負担分は0.6%

なるほどね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/108
Listed below are links to weblogs that reference
給与明細に書いてある社会保険料って? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top