世界の株価チャートとリアルタイム情報 > アメリカ経済 > | ブラジル経済 > | 世界の株価 > | 投資記録 > 5/4のアメリカ,ブラジルなどでの大きな下げとVIX指数

5/4のアメリカ,ブラジルなどでの大きな下げとVIX指数

      

2010/5/4にギリシャ問題を発端としたアメリカNY,ブラジルなどでの大きな株式相場の下げがおこりましたが、コレに関してちょっと興味深いVix指数(恐怖指数)という記事がでていました。

VIX指数とは、シカゴ・オプション取引所が作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称です。VIXはS&P500を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表されており、このVIX指数は投資家心理を示す数値として利用されており、「恐怖指数」という別名が付けられています。

恐怖指数は、通常時10~20の範囲内動き、相場の先行きに不安が生じた時に数値が大きく上昇する特徴があります。過去のチャートを見ると、大きな出来事が起きた後は大きく上昇していることが分かります。

ちなみに、2010/5/4あたりのVix指数は大体25位。みんな来るぞ来るぞ・・・・。と急落を予想していたみたいですね。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/100
Listed below are links to weblogs that reference
5/4のアメリカ,ブラジルなどでの大きな下げとVIX指数 from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top