世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 中国経済 > 旧正月は中国経済に影響を与える?

旧正月は中国経済に影響を与える?

      

そろそろ中国の旧正月です。旧正月には7日間の大型連休となるため、当然その期間は株式関連のチャートも動かなくなります。

この中国の旧正月の影響を株式市場がどう受けるのかを分析しているレポートがありました。

中国をはじめ東南アジアの多くの国では、旧正月を盛大に祝
う習慣があり、中国においては、旧暦の大晦日からの7日間
が春節として大型連休になります。旧暦元日は、1月から2月
の間で毎年移動するため、春節の連休は、1月が中心になる
か、2月が中心になるか、年によって異なります。このため、
春節連休が前年と異なる年は、1月、2月それぞれの月の稼
動日数が前年同月と比べて大幅に変化するため、経済統計
などにおいて前年との比較を行なう場合、かなりの歪みが生
じることになります。
たとえば、春節連休が1月から2月へと変化しているのは、過
去10年では、2001年-2002年、2004年-2005年、そして2009
年-2010年がそれに当たります。このような場合、稼動日数は、
1月(前年:少ない→当年:多い)、2月(前年:多い→当年:少
ない)となり、統計数値の前年比は、1月が強めに、2月が弱
めに出る傾向が顕著になります(下表参照)。2002年、2005
年と同様に今年も、中国や東南アジアなどに関する1月、2月
の前年比較データを見る際には、このような歪みに注意が必
要です。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/66
Listed below are links to weblogs that reference
旧正月は中国経済に影響を与える? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
Search
Feeds

Return to page top