世界の株価チャートとリアルタイム情報 > 投資信託 > | 投資記録 > | 株式投資 > インドネシアに投資するならどうしたらいい?

インドネシアに投資するならどうしたらいい?

      

インドネシアの株価の推移が力づよいことを見逃していたことはインドネシアの株価指標の推移のグラフト共にすこしまえに書きましたが、その後インドネシアへの投資を考えています。

検索してみると、

PCA インドネシア株式オープン
ING・インドネシア株式ファンド

が投資信託として販売されており、国内の公募追加型株式ファンドのうち、インドネシア株だけで運用するのはこの2ファンドのみのようです。

11月末にアイエヌジー(ING)投信とPCA・アセット・マネジメントが新規設定するインドネシア株ファンドは、インドネシア株市場の値動きを捉えることを目指すファンド。前者は25~35銘柄程度、後者は50銘柄前後に投資する見通し。インドネシアの代表的株価指数であるジャカルタ総合指数の構成比から、金融やエネルギーなどの業種が上位に入る見込みだ。日本国内からインドネシアの一部の個別株に直接投資はできるものの、国内証券への委託手数料のほか、現地証券への手数料など諸々のコストがかかるため、海外株投資の初心者にはファンドの方が手軽といえそうだ。

インドネシアの時価総額は18兆円程度、上場銘柄数は約400銘柄(9月末時点)。ジャカルタ総合指数(現地通貨ベース)の年初から10月末までの上昇率は約75%と、ロシアRTS指数の113%には及ばなかったものの、上海総合指数やインドSENSEXの64%を上回った。過去3年間ではSENSEXとRTSを上回った。ING投信では、「ジャカルタ総合指数の今期PERは30倍前後だが、EPSの増加で来期予想PERは15倍程度になる見込みだ。インドネシアの株式市場の時価総額は対GDP比で4割程度と、インドやブラジルなどと比較しても伸び代がある」という。

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://non-chan.com/mt/mt-tb.cgi/48
Listed below are links to weblogs that reference
インドネシアに投資するならどうしたらいい? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報
インドネシアは投資適格引き上げでますます絶好調? from 世界の株価チャートとリアルタイム情報 2010-03-16 (火) 09:38
格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は12日、インドネシアの外貨建...
Search
Feeds

Return to page top